January 16, 2006

ノートパソコン購入

1/14(土)に、妻用のノートPCを購入しました。
主にネット用途なので、現状マシンの中なら、とにかく安いもので十分という感じ。

結局購入した機種は、dynabookのAX/630LL ケーズデンキで 99800円でした。
シャープのメビウスも同じくらいの値段であったんですが、こちらに決めました。

Officeも入っていないのでシンプルです。

で、土曜の夜に子供たちを寝かせてからセッティング。
とりあえず、ネットに繋がるようにして。旧Win98SEマシンから必要なデータを移行。
無線LANのネットワーク経由で上手くマシンをLANから認識できなかった・・・
原因を調査しだすと時間がかかりそうだったのと、無線LANのカードは新マシンと共用するため、カードも抜き差ししながら作業しました。

USBメモリ経由にしようかと思ったら、Win98SEの方はドライバが入っておらず認識しない・・・
結局Yahooのブリーフケース経由でデータをやりとりしました。はじめて使ったよ(^^;

ブックマークを等を移行し終わって、メール関係に。
前のマシンはPostPetが入っていたので、新マシンにインストールしようと思ったら、インストールCDが見つからない。
探しても見つからないので、結局フォルダ丸々圧縮して、Yahooブリーフケースにアップし、新マシンでダウンロード後、同じフォルダ構成にしてコピーしたら、そのまま移行できた(笑)

探し物なんかをしてたので、10時から初めて終わったのが1時。土曜はそれで終了。


日曜日、本体と一緒に買ってあった、増設メモリを取り付け。
OSがXPで、メモリが256Mでは厳しいので、一緒に購入しました。
店で増設サービスをしてくれると言ってたが、2000円の有料との事。
蓋開けてメモリをソケットに差し込んで起動確認するだけの作業に2000円も払うはずも無く自分でやる。
メモリを取り付け再起動し、メモリ容量を確認。
試しにネットに繋いで見ようとしたら繋がらない・・・
前日は繋がっていたのに。

どうやら無線LANのアクセスポイントが見つからないようだ。
いろいろ見ていくと、前日設定した内容が無くなってしまった?ようだったので、アクセスポイントのデータを決め打ちで設定し何とか繋がるようになった。
どうもうちの無線LANは癖があるようだ。ステルス機能があやしいと思う。

仕事のマシンより設定に時間がかかった気がする(笑)
まぁこれで使えるようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 30, 2005

懐かしのパピコン

懐かしい~。私が始めて所有したパソコン「PC-6001」通称パピコン。

確か、VIC1001とどちらを買ってもらおうか迷っていたんだったっけ。

メインメモリが16KBだったんだよな~、増設して32KB。
いまだと、キャッシュにもならんな(笑)

ベーシックコンパイラをROMで買って増設メモリスロットのソケットに挿したりしたな~。

ベーマガや、I/Oのリストをよく打ち込んで遊びました。
夏場は扇風機を占有されながら。


当時はカセットテープを使用してて、カセットレコーダーでプログラムをロードしてたんだよな。
ピーガッガ~~という音がいまだに記憶にあります。
フル機械語のプログラムだと、「ピーガッガ~」ではなく「ピーガー~」って聞こえて、音で「おっすげえ機械語のプログラムだ!」とか思ってましたねw

一つのゲームで遊ぶのに、10分~20分、ロードが終わるのを楽しみに待ってたっけ。
さんざん待った挙句にロードエラーという事もあったな~。

初めて市販品を買って遊んだゲームがマイクロキャビンのミステリーハウスだったような気がする。


パソコン雑誌は、アスキー、LOGIN、ポプコム、コンプティーク等など色々読み漁ってました。
PIOのソノシートなんかも懐かしい。

松下のJR-100(消しゴムキーボード)とか日立のベーシックマスターとか、ソードのM5、ピュウ太とか個性的なマシンがいっぱいあったな~。

もう二十年も前になるのか・・・

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 27, 2004

無線LAN導入記

我が家に無線LANを導入しました。導入時の注意点等を書いてみたいと思います。

無線LANを導入しようとした理由は以下の点
・居間に夫婦の2台のノートパソコンを置いて使用していたのですが、居間のレイアウトを変更しようとした場合、有線LANだと制約が出る
・パソコンに一部とはいえ場所を常に占有されているのが勿体無い
・次男が動き出すようになったとき、普段はノートを隠しておいて、使いたいときに持ち出して、好きな場所で使用したい
というわけで、無線なら上記ポイントを解消できるだろうという事から導入を決めました。

いつもは、色々と検討して評判なども調べてから購入するのですが、今回は同じ部屋の中だけで通信できればいいやという事から、その程度の通信距離であればどれでも大丈夫だろうという考えから、店で一番安く売っていたものを買いました。
買ったのは corega の CG-WLBARGPW-P ともう一台のノート用にWLUSB-11Key です。
WLUSB-11Keyの方は、他の部屋にあるデスクトップ機でもひょっとしたら使えるかな?と思ったので、速度が落ちるのですがこれにしてみました。

セッティング開始
いままで使用していたブロードバンドルータを外し、買ってきた無線ブロードバンドルータをADSLモデムと接続。
次に、同梱の無線LANカード用のソフトウェアをインストール。
再起動後、カードをスロットに差し込むと、自動的に認識され、ドライバのインストール後、再起動。
付いてきた簡単ルータ接続ソフトとやらを実行し、ブロードバンドルータと同様にISPへ接続する情報を設定する。
とりあえず以上でインターネットに繋がるようになった。

が、このままではあまりにも無防備すぎる。このままの状態で何がされてしまう可能性があるかと言うと。
1.簡単にアクセスポイントを乗っ取られてしまう
2.無線LANに他から簡単に接続されてしまう
2については、別に勝手に接続されても定額制なので実害が無いんじゃないかという方がたまにおられます、何が問題なのかを挙げてみると。
 ・共有フォルダを設定している場合、中身が覗かれてしまう
 ・セキュリティーホールを付いたネットワーク感染型のウィルスに感染する恐れがある
 ・無線LANでやりとりしている情報をほかの人に盗聴される(パスワードやID、個人情報等)
 ・不正アクセスの踏み台にされる恐れがある(実際に踏み台にされた人が警察の事情聴取を受けたという事件があった)
説明書にはセキュリティーの設定に関して注意事項がありますが、セキュリティの設定をしないで使用した場合の問題を理解した上で、ユーザーの判断と責任において設定をして製品を使ってくれというのはどうなんだろう。
これだけパソコンが普及して、ウィルスやらセキュリティホールに関するニュースがテレビでも放映されるような時代で、それは無いんじゃないのという気がするのですが・・・

という事でセキュリティの設定です。
1の対策として、アクセスポイントのデフォルト設定のユーザーとパスワードを変更します。
2の対策として以下の項目を行う。
・アクセスポイントを隠蔽するために、デフォルトのESSIDを変更し、ESSIDを通知しないようにする。メーカーによって言い方が違うらしいが、ステルスAPとかそういうような感じ。
・通信内容を暗号化するためにWEPないしWPAの設定を行う。WPAの方が暗号は強力ですが、自分が買ったWLUSB-11KeyはWEPにしか対応してなかった・・・
 WEPは面倒でも128bitの設定にしましょう。WEPは暗号を解読するソフトなんぞが出回ってますので、WPAが利用できるならWPAにしましょう。
・指定したマシンからしか利用できないようにするために、MACアドレスの制限をする。

無線LANミニ用語解説(超感覚的説明編(^^;)
無線LANアクセスポイント:電話で言うところの親機
無線LANカード:電話で言うところの子機(USBタイプ等もある)
ESSID:無線LANのネットワーク名
 暗号化されてない場合、これが分かると無線LANに接続できてしまう。なので隠した方が安全。
WEP:無線LANの暗号化方式の規格、64(40bit)よりも128bitの方が強力。ウェップと呼ぶらしい。
WPA:無線LANの暗号化方式の規格、WEPより強力。
MACアドレス:各LANカード固有の番号。基本的に全世界的にかぶらない番号が振られている。
 無線LANアクセスポイントでは、指定したMACアドレスからしかアクセスできないようにすると安全。
チャンネル:無線LANの交信に使用するチャンネル。
 指定したチャンネルの周波数から上下2チャンネル分の周波数帯域を使用して通信するため、近所に使用されているチャンネルがあった場合、5つ以上離したチャンネルに設定する方が良いらしい。
 ただし、14チャンネルだけは周波数の割り当てが少し異なるので、11と14というのはOKだとか。

設定時の注意事項
アクセスポイントのESSIDや暗号化(WEP、WPA)を行うと、無線LANカード側にも同じ設定を行わないと当然ながらアクセスできません。
アクセスポイントのESSIDとWEPの設定を一度に行おうとしても、どちらか片方の設定をした時にその設定が有効になってしまうと、無線LANの子機側からはアクセスできなくなってしまい、つづけて設定できませんので要注意。

おまけ
WLUSB-11Keyは、アクセスポイントをステルスにすると繋がらなくなったが、ドライバをアップデートしたら繋がるようになった。また、デスクトップが置いてある部屋からは、電波の状態が悪いらしく繋がりませんでした・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 18, 2004

USB方向転換くるくるアダプタ

グリーンハウスから、「USB方向転換くるくるアダプタ」が発売されるそうです。

私の使用しているノートには、増設したUSB2.0カードに、2ポートのUSBコネクタがあります。
先週、無線LANを導入したのですが、別の部屋にあるデスクトップでも使用できるかもと、USBタイプの無線LANアダプタを一つ買ったのですが、それを繋ぐとアダプタが幅広なため、もう一つのポートに、デジカメやらなにやら他のものを繋げない状態となってました。
延長ケーブルで繋ぐ方法でしのいでますが、ノートなので、どうせならケーブルが無いほうがいいなと思ってました。
タイミングどんぴしゃりで登場という感じです。

あと、購入したUSBタイプの無線LANアダプタが、方向をチョットかえるだけで結構感度が変わるので、方向を色々変えて、感度が良好な状態を保てるかもというもくろみもあります(笑)

無線LANの導入については、メーカー側のセキュリティに関する説明書の記載内容に、「これでいいのかよ!」と思うことがありました。セキュリティの設定が甘いと、アクセスポイントを踏み台にされる可能性がありますので・・・
この点については、後日書きたいと思ってます。購入に失敗した事等についても(^^;

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 29, 2004

文字の大きさを変える方法

ウェブサイトを見ている時、文字の大きさが気に入らない事ってないですか?
文字が小さすぎるとか、逆にもっと小さい方が見やすいとか。

IEの場合、メニューの「表示」-「文字のサイズ」で大きさを変えられます。
ここに表示されている最小~最大までの5段階に変化させられます。

ですが、いちいちメニューから設定するのは面倒です。
実はこの切り替えは、ホイールマウスを使っていれば、簡単に切り替える事ができます(既に知ってたらすいません)。
キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、ホイールを手前に回すと、大きくなっていき、
キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、ホイールを奥側に回すと、小さくなっていきます。
あくまで、メニューにある5段階を変化させているだけですので、この範囲内でしか表示サイズは変更できませんが、結構便利ではないかと思います。

なおこの方法は、Mozilla Firefoxでも、Operaでも有効です。
FirefoxやOperaの場合、サイズの段階のしばりが無いのでものすごく大きくや小さくする事が可能です。
ただし、Operaの場合は、ホイールを回す方向が反対方向なのでご注意下さい。

また、フォントサイズを固定しているウェブサイトではIEではサイズ変更ができませんが、FirefoxやOperaでは、サイズ変更が可能となっているようです。
手元にあったNetscape 7.1では、メニューからの文字サイズの変更は可能でしたが、マウスからは変更できませんでした。

という事で、よかったらお試しあれ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 24, 2004

再セットアップ中

使用頻度が低くなったソフトをアンインストールしたら、セーフモードでしか起動しなくなってしまいました。
もともと挙動が怪しく、ギリギリ動いていたような感じがしていたので、Win2000に切り替える事にしました。
CDもネットワークも外付けのノートは、セットアップがめんどくさいですね。

CDを認識するFDを作ってなかったので、試行錯誤した挙句、結局変換コネクタを買ってきて、デスクトップ機にノートのHDDを繋いでOSのCDの中身をコピーして、セットアップです。最初からそうすりゃ良かった・・・

とりあえず、今はOSのセットアップとアップデートが済んだところで、今までの環境には程遠い。
今度はDVR-R42U2をまともに使用できるかな。

毎日少しずつやっていくしかないな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 15, 2004

機器増設でハマった

久しぶりに、機器増設でハマった。
普段使っているノートパソコン(TP570E P3-500)でDVDを見られるようにしたいなと思っていた所、9980円でBUFFALOのDVR-R42U2が売られてたので、ドライブが陳腐化しても、がわはそのまま使えるんじゃないかという事で、買って見ました。
私のノートはUSBは2.0に対応していないため、CBUSB2Aも同時に購入。

Continue reading "機器増設でハマった"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

WindowsUpdate NTでNG

先ほど(2004.07.14)MSのWindowsUpdateで、NT4WorkStationマシンのUpdateを行ったら、ショートカットのリンク先情報が消滅するという現象がおきました。
デスクトップ上のショートカットアイコンの内、Cドライブ以外のショートカットのリンク先情報が消滅している模様。

NTServerでどうなるかは不明(手元に無いため)
NTを使用してる方は要注意です。

また余計な仕事が・・・

<追記>
KB839645を削除すると上記現象は無くなりました。
パッチを外しただけなので、セキュリティ込みの対策方法は不明。

<追記>2004.07.15
\winnt配下にはショートカットを作らせない仕様ではないかという情報があるらしいと伝え聞いたので、ふと気になってNTからアップグレードインストールしたWin2000でどうなるか試して見ました。
全てのアップグレードのケースでそうなのかは分かりませんが、NTからアップグレードしたWin2000では、Documents and settingsではなく、NTと同様にwinntの下にprofileフォルダがあり、デスクトップの情報もここにあるため、この状態でパッチを当てたら、同様に動かないのかどうかをチェックしてみました。

win2000では問題ないようです。ショートカットのリンク先情報は空欄にされておらず、ショートカットを作ることも可能でした。

しかし、このNTの一件で、デスクトップのショートカットは諦めるから、スタートメニューからの起動は何とかしてくれと言われたのにはまいった(^^;

<追記>2004.09.22
忙しくてまだ試していませんが、上記障害を回避するパッチがでてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)